接着剤工業会の活動

設立の目的

(1)会員相互の親睦
(2)企業活動の支援
(3)調査及び情報の提供
(4)需要者に対する啓蒙・普及
(5)技術の開発研究
(6)環境・製品安全対策
(7)国際交流

主な事業内容

1.生産調査の実施
■ 会員を対象に毎年4半期ごとに接着剤の生産調査を行い、発表しています。
■ 平成11年から現経済産業省接着剤業界全体の接着剤生産実態調査を行い発表しています。
2.標準化の推進
■ 接着剤に関するJIS原案の作成、JAI規格(日本接着剤工業会規格)の作成及びJAIマーク表示等、標準化を推進しています。
3.接着剤の認定
■ ノンホルムアルデヒド(F☆☆☆☆)接着剤の認定。
■ 4VOC基準適合製品の認定。
■ 製本用難細裂化ホットメルト接着剤の認定。
4.技術の振興
■ 技術に関する情報の提供等を行います。
■ 接着工法の研究とその確立をはかっています。
5.環境安全対策
■ 接着剤に関する安全衛生及び環境問題に対応して各種の対策を検討、推進しています。
6.接着に関する教育活動
■ 接着技術学校、接着剤入門講座等を開設し、接着に関する教育活動を行います。
7.接着剤及び接着相談
8.国際交流接着剤・シーラント国際会議及びアジア地域接着剤会議に参加し論文発表を行なっています。
9.その他の事業

会員の資格と特典

[正会員]接着剤の製造を営むもの、及びこれに準ずる企業

1.
月1回発行する「会報」の配布を希望の部署で数部受けることができる。又、随時発行する「工業会ニュース」も配布される。この他、印刷物などにより各種の情報を受けることができます。
2.
希望する事業関係の各委員会、各部会及び協議会に加入して、事業に参加することができます。

[賛助会員]原材料及び機会等の供給業者、及びこれに準ずる企業

1.
月1回発行する工業会会報の配布を希望の部署で受けることができる。又、印刷物などにより各種の情報を受けることができます。
2.
新製品などの発表を会報誌上で行うことができます。
3.
工業会の企画する各種の講習会、懇親会などの催しに参加することができます。

組織図

組織図